Site Overlay

左官工事職人あっぱれ!

左官工事、美しいです。

手出しできるような事ではなかったです。

職人さんの微妙な感覚で作り出される凹凸や模様は、私ごときが口出しすることでは無かった。

いや口出ししてはいけないのです。彼の職人魂に任しておけば良いのです。

にも関わらず…….。

野澤「あの、もう少し凹凸を大人しいというか、優しいというか….

あと、͡コテのあて方をもう少し小さくしてもらいたいのですが…..」

職人さん「ま、見てなって」

  

 

 

 

もう最高です。凹凸の優しさ、コテのあて具合、全てが最高でした。

”何も言えなくて夏” でした。

そして吊戸棚にロゴが入りました。

さあ、佳境です!

ラストスパート!職人さん達、あともう少しです。

お願いします!

 

Scroll Up